オフィシャルブログ

2019.08.26更新

BBQ

おはようございます。

久しぶりのプライベート投稿です。

昨日は某医療法人理事長の御招待でクルージングBBQに参加してきました。

久しぶりの船で船酔いの心配もありましたが何とか・・・

ナガンヌ島?名前が定かではありませんがその辺りで船を停めBBQスタート♬

泳いだり、ジェットで遊んだりと皆さんは楽しんでいましたが、僕は終始飲みっぱなしでした(笑)

沖縄の人は海は見るものと言い、海に入らない方も多いですが、ジェットがあると皆さん海に入りますね(笑)

久しぶりにゴルフ以外で外に長時間いたので体力の消耗、日焼けが半端ないですm(._.)m

BBQから帰ってきて次は読谷村エイサー祭りへ!

残念ながら目的の屋慶名エイサーはみれず・・・

これまで僕自身もエイサーに関わり続けていたので他の地域のエイサーを見るといった事はほとんどありませんでした。

過去ログにも記事にしましたが視点を変えるといった事も気持ちを切り替える上で重要な事ですね。

これからは他の地域のエイサー祭りにも行ってみようかと思います♬

帰り道でまさかの!

屋慶名エイサーが居酒屋ちゃかしやで踊っているではありませんか!

楚辺で見た事のない数の路上駐車でした(笑)

屋慶名エイサー

夏の最後に最高のエイサーをみる事ができました♬大満足です。

少々、前日の遊び疲れはありますがテンション上げて乗り切ります♬

それでは今日も笑っていきましょ〜

 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2019.08.23更新

沖縄バネ指 沖縄腱鞘炎 筋膜リリース

おはようございますnico

 

昨日の甲子園決勝戦は見応え抜群でしたねglitter

 

最高の夏をありがとうnote2

 

そして高校球児の皆さんお疲れ様star

 

本題に

『バネ指・腱鞘炎もお任せ下さい。』

 

前回のブログでも記事にしましたが、バネ指・腱鞘炎も研究所は大歓迎です。

 

ですが実際にはバネ指・腱鞘炎を改善することを目的とした来院数は少ないです。

 

大半が肩こりや腰痛を改善することを目的に来院される方がほとんどen

 

何度も注射を打っている方もいて『注射の常連だよ』と笑って答える方もいました(笑)

 

宣伝不足でした汗

 

今回の方は骨折後数年が経過(先天性の運動麻痺あり受傷前の状態は不鮮明)から手指の動きが悪くなり経過と共にバネ指が出現。

 

徐々に指が伸ばしきれなくなったとのこと。

 

試験的施術で手指の動きに変化がありglitter

 

全身的に問題がありすぎたので手の症状は重要ポイントのみ施術を行いましたが、なかなかの結果だと思いますnote2

 

先天性の運動障害があり完全な回復は難しく限界も感じます。

 

研究所では背骨・骨盤機能、姿勢を改善する事を重要視して施術に当たっていますが、全てがそこで改善するとは思っていません。

 

実際には様々な施術を組み合わせる事で症状を改善に導いて行きます。

 

最近、背骨に対する施術はもちろん大事ですが、筋膜といった考えも重要だと感じ猛勉強中です汗

(筋膜に関しては過去ログをご参照ください right arrow   筋膜リリースってなに?

正直びっくりするほど効果抜群ですehe

 

慢性的な肩こりや腰痛だけでなく痛み、体の不調ドシドシご相談下さい。

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2019.08.21更新

腱鞘炎

おはようございますnico

 

甲子園も残すところ1試合となりましたnote2

 

これまで、沖縄の代表校以外の試合はニュース等でしか見ていませんでしたが今年は違います。ehe

 

観戦できる時間があればTV、仕事中はラジオ、外出中はスマホで野球速報汗

 

嫁から『あんなに野球が好きだった?』と言われるほどです。

 

決勝は履正社(大阪)VS星稜(石川)

 

もの凄い試合になることを期待しています。

 

本題に

『バネ指・手のこわばりも対応できますか?』

 

もちろん対応可能です。

 

肩こり・腰痛などのブログの投稿はしていましたが、手の症状は投稿していませんでしたね・・・(反省)

 

手の症状にも様々な症状がありますが腱鞘炎、バネ指、手のこわばりなどの手の不調で来院される方もいらっしゃいます。

 

ほとんどの方が肩こりや腰痛で来院した際に、腱鞘炎・バネ指については諦めがちで問診表には書かない方が多い印象です。

 

各検査の段階で手に不調はありませんか?と問うと

 

『昔から腱鞘炎でどうにもならない。前まで病院で注射もやっていた』

 

と言われる方が多く存在します。

 

長期間、腱鞘炎に悩まされていた方も1回で劇的に変化することもあります。

 

キャンペーンは終了しましたが、その期間に手の症状で来院された方が4名おり長期間、手の症状で悩んできた方でした。

 

施術を終えた後に気づきましたがbefore・afterの写真や動画を撮っておけばよかった〜shun

 

『これまでの痛みは何だったの〜』と泣きながら喜んでいました。

 

施術後の喜び方を皆さんにも見せたかったです(笑)

 

今回の件は残念ですが、過去に撮影した動画がありますので近日中に編集してUPしたいと思います。

 

それでは今日はここまで

 

今日も一日笑っていきましょう〜glitter

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2019.08.01更新

夏応援キャンペーンのお知らせ

8月15日まで新規の方 先着10名様限定 

初診通常価格6000(初診料1000円施術料5000円)→ 特別価格3000円(初診料・施術料込み)

ご予約の際に『キャンペーンのお知らせを見ました!』とお伝えください。

*一定人数に達し次第キャンペーンは終了となります。 


 

沖縄 筋膜リリース

*1  施術写真

おはようございますgya

 

皆さん夏バテは大丈夫ですか〜?

 

夕食後はアイスクリームを食べることが日課になりつつあります(笑)

 

私事ですが大好きなアイスクリームがあって、そのアイスクリームは期間限定なんですnamida

 

その期間限定のアイスがコンビニにあるではありませんかnote2

 

しばらくは幸せアイスクリーム期間です。

 

食べたことのない方は食べてみてねihi

沖縄 整体

さてさて本題に

『長期間、痛みに悩まされていませんか?』

 

ブログをご覧になられている方もしくは周りで長期間、慢性的な痛みで悩まれている方はいませんか?

 

肩こり、腰痛などで悩まれている方は非常に多いはずです。

 

頭の中に痛みで悩まれている方が数人は出てきていないですか?

 

*写真1のお客様は10年以上前から肩こりに悩まれていたお客様です。

 

はるばる南部からご来院glitter

 

話を聞くと筋膜リリース、鍼灸、マッサージなど様々な治療法を受けてきたそうです。

 

治療院に行くと数ヶ月は通い続けて体の経過をみるといったことを10年以上続けていたそうです汗

 

10年以上も諦めず治療を続けてきた・・・

 

そんな長期間の間、痛みがある状態になるともう治らないと諦める方も多いのではないでしょうか?

 

実際に研究所にも諦めかけていたけど友人からの紹介ということで来院する方も多くいらっしゃいます。

 

実際にそのような方は治療法についていくつも知っており「◯◯◯治療を受けてきました。◯◯◯治療法はできますか?」と言われることもしばしばです。

 

今回のお客様は様々な治療法を受けてきており最近では『全身の筋膜リリースを受けたんだけど一向に改善しなかった!』とのお話もありました。

 

筋膜リリースにもいくつも指導団体があり全てを知っている訳ではありませんが、筋膜リリースがいかなるものなのか?を実際に体験いただきました。

 

筋膜の説明についてはここでは割愛します。過去のブログ記事をご参照ください。 →  筋膜リリースって?

 

*写真1 では実際に筋膜を操作することで肩こりの症状を確認している様子です。

 

実際の試験的施術により症状が改善することで驚きの表情をしていましたが、10数年の痛みでもこのように瞬間的に消えるといったことは珍しい事ではありません。

 

過去記事でも記事にしていますが体の診方が変わるだけで難治性の症状も改善する可能性は十分にあります。 → 見方が変われば変わる

 

私自身、筋膜の専門家ではないので様々な施術法を組み合わせながら施術を行なっていますが、基本的には背骨・骨盤機能を整える、姿勢を整えるといったことをベースに施術に当たっています。

 

それでも症状が改善しない場合には今回のように筋膜リリースなどの施術法を行うこともあります。

 

研究所では痛みが良くなればそれでよし!といった考えで施術を行うといったことはありません。

 

なぜ痛みを形成したのか?

 

そこが一番大事です。

 

自律神経系との兼ね合いを考えながら痛みの改善と病気を未然に防ぎ健康的な生活を送れるようになるといったことを大切にしています。

 

長期間にわたり痛みでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

 

ちょっとしたことで体は変化する可能性があります。

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声