オフィシャルブログ

2020.02.13更新

ダイエット

おはようございますnico

 

本日はダイエット、自律神経改善モニターの募集です。

 

先着10名様限定

 

研究所では問診の中で全身筋肉量の状態から肩こりや腰痛、体の不調への繋がりについて説明することからスタートしています。(体組成計にて計測しています)

 

肥満などが原因で全身筋肉量が少ない状態で動くと言うことは重力に抗するだけの筋力が不足していると言うことになります。

 

この状態での運動(日常生活を含む)は常に痛みを形成するリスクがあり、さらには交感神経異常を引き起こし体調不良の原因になることも・・・

 

全身状態を確認した上で体に負担のない運動になっているかを確認することはとても大切です。

 

健康のためにと思って行なっていたウォーキングなどの運動が体を痛める、または体調不良の原因になっていたと言うこともあるので体のチェックをおすすめします。

 

それでは本題に

 

研究所に通われている方の中でもダイエット目的で複合高周波(EMS)、有酸素運動(上限心拍トレーニング)を実施していますが、なかなか減量ができずにいる方も見てきました。

 

食事も減らし、運動もしているけど体重がなかなか減らないと言った方も中にはいるのではないでしょうか?

 

食事量が減れば体重は減って当たり前ですが新陳代謝が落ちていることが減量につながらない原因かもしれません。(他にもありますが今回は割愛します)

 

運動をやっているけど痩せないといった方は新陳代謝が低下しておりウォーキング程度の有酸素運動では減量効果は得難いでしょう。

 

その新陳代謝が低下している問題に対し酸素を体に多く取り入れることで脂肪を効率よく燃焼することができます。

 

酸素カプセル + 複合高周波EMS + 有酸素運動(上限心拍トレーニング エルゴバイク使用)で効率よく脂肪を燃焼することをお勧めします。

 

まずは体験してみたいと言った方は初回2500円にて酸素カプセル、複合高周波EMS、有酸素運動をご利用できます。

 

上記、ダイエット・自律神経改善プログラムは10名様限定モニター価格は30000円(2〜3日に1回ペース12回)の10名様限定となりますので、枠が埋まりましたら終了となります。

 

今後の予定としてはダイエット・体質改善プログラムは45000円〜50000円を予定しています。

 

是非この機会にご利用ください。

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2020.01.06更新

酸素カプセル

おはようございます。

 

正月休みも終わり今日から仕事で休み疲れが抜けずにいる方も多いことでしょうehe

 

気持ちを切り替えて新年を過ごしていきましょ〜

 

だいぶ宣伝が遅れましたが12月より酸素カプセルが導入されましたglitter

 

何年前でしょうか?

 

元サッカー選手のベッカム選手が怪我をした際、怪我の早期回復を早めたとの事でスポーツ界で流行したそうです。

 

今現在においてもトップアスリートは自宅に酸素カプセルを完備している方も多いそうです。

酸素カプセル

 

*1『加圧・プレスケアー』の効果

・代謝を高め太りにくい体を作る

・末梢循環が良くなる事で肩こり、腰痛、膝痛などの整形外科的疾患にも効果

・免疫力を高める

・自律神経を整える

・骨や関節を強くして骨粗鬆症のような退行変化を予防する

・スポーツコンディショニング 

・ストレスの解消

*2『スキンコントラクション』の効果

・皮膚のバランスを整える

・血液やリンパ液の流れを良くして代謝を高める

・手足の冷えむくみを改善する

・体の歪みを矯正する

・美肌効果

*1*2酸素カプセル AIR PRESS APF2ホームページより引用

 

様々な効果があるようで、骨折、肉離れにより怪我の早期回復を目的として通う方が多くなると思いましたが、現在は二日酔いの予防・改善を目的として通われる方の方が多く予想外(笑)

 

私自身も酸素カプセルを使用していますが、二日酔いはびっくりするぐらい違います。

 

お酒を飲むと翌日は吐き気、気分不良で悩まされていましたが、今では翌日に気分不良で悩まされる事がなくなりました。

 

嫁からも「酸素カプセルに入るようになってだいぶ変わったね」と言われるほど効果を感じています。

 

酸素カプセル 初回価格 40分1000円・60分2000円でご利用できますので是非お試しください。

以下の方は原則酸素カプセルはご利用できません。

・妊娠中もしくは妊娠の可能性がある

・鼻づまりの方

・ペースメーカー利用者

・糖尿病によりインスリン治療中の方

・耳鼻科の病気で治療中の方

・パニック障害

・閉所恐怖症

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声