オフィシャルブログ

2018.11.06更新

スポーツコンディショニング

おはようございますihi

今回は背骨とスポーツパフォーマンス

高校生 野球部に所属するAくん

2年ほど前からボールが上手く投げれなくなり頭と体のイメージが結びつかないことで思ったように投げれなくなってきたとの事汗

話せば多岐に渡りますので簡単に

中学生の頃に監督から投球フォームを変えられ「肘を上げる、下半身の使い方」など指導を受けたようです。

投球時に腕を大きく振り上げるなどのオーバーヘッド動作の際には柔軟な背骨の動きが必要となり、背骨の柔軟性が低下した状態では頸部・四肢(手足)の動きが制限され動作上に問題が起きパフォーマンスの低下、怪我のリスクが高くなります。

例えば猫背姿勢で肩を上に持ち上げようとしても180度の動きは出せないはずです。

他でも同様ですが、猫背をして首の動き、肩の動きを確認してみてください。

極端な例ですが柔軟な背骨の動きが出来ない状態は可動域が狭くなるだけでなく全身的に筋肉の緊張が上がり肩こり、腰痛だけでなく怪我を起こしやすくなります汗

背骨とスポーツコンディショニング

【写真 左は猫背姿勢    右は良姿勢】

まず写真のように楽な姿勢で天井を見上げてみましょう。猫背の状態では動きが悪くなりますよねshun(主に胸椎の動きを診ていますが頚椎の影響で上がらない事もあります)

顔前面が天井と水平にならないようであれば背骨の柔軟性低下が考えられます。(本来は脊柱全体のチェックで判断しています。今回は胸椎〜頚椎に限定)

フォーム矯正を行う時は動きが悪いから動きを変えるのではなく、なぜフォーム矯正が必要な投球パターンになったかと言うことを専門的なトレーナー、コーチと話し合い、問題となっている場所をしっかりと見極め改善できるといいですね。

多くのパターンで動作効率を上げるには背骨の柔軟性を上げるだけでフォーム矯正をすることなくパフォーマンスが上がると言うことを多数経験しています。

今回のケースでは胸郭(肋骨)の動きも低下しており施術後では脊柱、胸郭の可動性、ボディーイメージが改善され無駄な力を入れることなく投球ができるようになっているはずですnico

実際の投球後の感想を聴ける日が楽しみですnote2

慢性的な肩こり、腰痛に限らずスポーツコンディショニングにも力を入れています。

お気軽にお問い合わせくださいglitter

スポーツパフォーマンスにも効果抜群なインソールも好評販売中です。(インソールのバランス体験無料で実施しています)

 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2018.10.11更新

ホームケア指導 スポーツコンディショニング

スポーツコンディショニング ホームケア指導 オスグッド

おはようございますihi

ひさしぶりに連続投稿note2

本来は毎日行う任務はずでしたが…(笑)

写真は障害予防、スポーツパフォーマンスを向上させるためのホームケア、動作上での問題点を探しトレーニングの提案をしている様子です。

成長期は成長痛等による怪我が多くなり思うようにスポーツができなくなったりする事が多くあり私自身も学生の時に苦しんだ経験がun

研究所では成長痛でも他の痛み、内科疾患でも根因は背骨にありと言う考え(SpineDynamics療法)をベースに施術しています。

細かく説明していけば背骨を固める根因は自律神経となりますが、ここでは割愛するとしてsnake

もともと背骨の柔軟性の高い方は殆どのケースで痛みに悩まれる方は少ないはずです。

研究所で施術を受けた方は何となくわかると思いますが、背骨を施術すると患部の痛み、筋肉の緊張が改善しますnote2*現在はオプションで背骨は施術

自宅で私どもが行うような施術は難しいので、ホームケア指導として背骨体操、背骨リラクゼーションで筋肉の過緊張を正常化するということをお伝えしています。

背骨には衝撃を吸収する役割と動作を作り出すためのエンジンの役割があり、背骨の柔軟性を引き出すことで筋出力、可動域の向上ならびに痛みの改善、スポーツパフォーマンスUPにも繋がりますnote

簡単なケアを日頃から行い運動前に行うだけで障害を予防しスポーツパフォーマンスを向上することができますglitter

 怪我が多い、痛みでお悩み、スポーツパフォーマンスなどでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいleaf

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2018.07.13更新

膝の痛み 腰痛 スポーツコンディショニング

おはようございます(^^)
SNSで18日前後にまたまた台風が発生するかもとの情報が‼︎

今年は台風イヤーになりそうですね汗


学生のスポーツコンディショニング
膝の痛みで来院のお客様です。
施術後の動作指導時の写真です。
膝の内側、外側の筋肉のアンバランスにより膝屈伸時に痛みが出現。
施術後には痛みなく屈伸は可能となりましたが、屈伸時に膝が内側に入り込むことで膝にまだまだストレスがかかる状態です。
正しい位置で自主トレーニングを行うことで障害を予防しスポーツを継続する事が出来るようになるはずです。

次回、再発する事なく体のチェックで来院する事を願います。

それでは今日も笑顔でいきましょう♫

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2018.07.05更新

スポーツコンディショニング 怪我のリスク

おはようございますo(^▽^)o

雨が続いていますね。

来週の火曜あたりにまたまた台風がくるかもしれません。

気圧の変動により体の不調が増える方も多くいるとおもいますが笑って乗り越えましょう♫

<スポーツの怪我のリスク> 

研究所へ来所されるスポーツ選手の特徴は怪我が多い、痛みがなかなか良くならないといったケースが多くあります。

研究所では%MV(全身筋肉量)

WBI(運動負荷指数)

柔軟性テストから体の状態を把握し施術、運動処方を行なっています。

今度、%MVとWBIについて説明するとして

まずは理想的な姿勢をつくり背骨の柔軟性を高めていきます。

その後、背骨体操、日常的な癖をリセットさせる体操を行い自身でコントロールできる体を作るようにしていきます。 

背骨は衝撃を吸収するサスペンション&力を生み出す力源でもあります。

怪我、体の不調の多い方は背骨の柔軟性を高めるだけで不調が改善される方が多くあります。

怪我が多いだけでなく、スポーツパフォーマンスを向上させる事も同じ考えです。

痛みだけでなくスポーツパフォーマンス、不眠等の自律神経異常を含めお気軽にご相談ください。

 健康な体作りを応援します♫

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2018.07.03更新

 肩こり 腰痛 膝痛 側弯症 ヘルニア 坐骨神経痛 KYT スポーツコンディショニング 沖縄整体 

おはようございます (^^)

台風は問題なく過ごせたでしょうか?

何事も起きていない事を願います。

W杯 サッカー日本代表大健闘♫

おそらく今日は寝不足の方が多いのではないでしょうか?

眠気も気合いをいれて笑って過ごしましょう。

《スポーツ選手の側弯》

なかなか症状が改善しないとの事で来院♫

病院で異常所見なし。

研究所に来る前は整骨院へ半年の間、週に3回通っていたそうです。

半年間どのように診て来たんでしょうか気になるところ。

さてさて研究所では、まず姿勢を整え症状の改善を図ります。

その後、自主トレーニング(3分程の簡単な体操)が出来れば通う必要はありません。

正しい姿勢を無意識にキープ出来れば体はどんどん回復していきます。

研究所では状態にもよりますが1〜6回で終了となるように考え施術、運動を指導しています。

ずっと通いたいという方は別ですが・・・(笑)

肩こり 腰痛 ひざ痛 坐骨神経痛 KYT

研究所に来る前の施術では検査もせずベットに寝かされひたすらマッサージをされていたとの事でした。

検査をすることは当たり前の事なんですが・・・

検査なくして施術は始まりません。

検査、施術、検査そして説明、運動指導で終了が当たり前の流れです。

なかなか改善しないで困っている方は整骨院等でベットにすぐにうつ伏せにされマッサージをされたりしていませんか?そのような場所はNG。検査に始まり検査に終わる、そのような場所を探して下さいね♫

 特にスポーツ選手でこのような形でマッサージ等を受けている方は下手すればスポーツ生命が短くなる事もあります。注意して下さいね。

肩こり 腰痛 ひざ痛 坐骨神経痛 側湾症 スポーツコンディショニング KYT

今回のケースでは練習終了後、朝などに膝の痛みが強く出現する方です。

動作テストにおいて再現痛なし

反り腰、側弯、股関節の硬さを修正♫

写真を参照下さい。(撮影角度が違ってしまいましたが、お許しを)

 無意識に良い姿勢が出来れば関節の適合性が良くなり筋肉の無駄な緊張が抜けます。

良い姿勢を維持する為のトレーニングがしっかり出来ていれば痛みは出ないはずです。

研究所ではリセット体操と称して指導しています。

一般の方にも言えますが、多くの方が利き手ばかりを多く使う、偏った姿勢をするなどの癖があり歪み、軽い側弯などが生じている事でしょう。

まずは自身の歪みに気づく事が大切。

その原因は何なのか?

生活、仕事環境の中で偏った姿勢をとる事があるなど・・・

このような状態ではベストパフォーマンスは発揮できません。

ちょっとした事で体は変化します♫

良い姿勢で歪みのない体、柔軟性のある背骨をつくりスポーツをしていきましょう。

痛みだけでなく、スポーツコンディショニングにも力を入れています。

お気軽にお問い合わせ下さい。 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2018.06.25更新

スポーツコンディショニング 腰痛 肩こり 膝痛 Eトレ インナーマッスルトレーニング

おはようございますihi
日本代表大健闘でしたね♫
今日は寝不足の方も多いのではないでしょうか?

《スポーツ前にEMSインナートレーニング》
昨日は年代対抗ゴルフコンぺでした♫
スコアについては…でしたが
徐々に感覚が取り戻されてきているので良しとして
楽しい週末を過ごすことができましたgya
毎回ゴルフ等のスポーツをする前日にはEトレ(インナーマッスルトレーニング)、背骨の柔軟性を高める体操でスポーツコンディショニングを整えています。
インナーが働きやすい環境を背骨体操で高め、Eトレでインナーマッスルの動きを促通し軸を形成、動作の筋活動を確認しながら動きをチェック、修正を繰り返しパフォーマンスを高めています。インナーマッスルの働きが高まるとアウターマッスル(外側の筋肉)が緩み筋肉の張りなどにも変化がでてきます。自主トレが苦手、体重を落とす目的の方に主に処方していますが、スポーツコンディショニングにも有効です。
目的は様々ですが希望に応じて対応可能です
お気軽に御相談ください。

 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2018.06.22更新

スポーツコンディショニング オスグッド 膝痛 KYT

(2018年6月現在)

スポーツコンディショニング オスグッド 腰痛 膝痛 ヘルニア

(2017年5月)

おはようございますgya

【スポーツコンディショニング&肉体改造】

1年前から体のケアをしている野球少年A君

初診時は膝痛&怪我が多いということで来所。

A君の身体は体組成分析にて全身筋肉量%MV60%と低くスポーツどころか日常生活でも怪我のリスクが高い状態でした。

(日常生活安全閾値%MV65% 競技スポーツ参加レベル72%)

現状でスポーツを継続していると怪我のリスクが高すぎるという事をお伝えし減量に努めるように指導。

現在では全身筋肉量%MV76%まで改善niconote2

まん丸の可愛い顔でしたが今では男らしい顔、体格に大変身♫

体の不調もなく絶好調とのことです。

今週末にボーイズリーグ(中学硬式野球)の最後の大会があるそうです。

チームの主軸に成長しているようで今後の活躍が楽しみです。

研究所では初診の際に体組成分析を行いお客様の全身筋肉量から怪我、運動処方のリスクについて説明を実施し明確な目標を立てるところからスタートします。

全身筋肉量%MVが低い状態では痛み等の症状が施術後に改善されても重力に抗するだけの筋肉量がないため痛みを再発することが多いです。

県内での運動処方においても全身筋肉量の観点から運動処方をしている施設は一握りであり、筋肉をつける運動がかえって状態を悪化させてしまっている・・・

健康の為にと考え行っているウォーキングが体を悪くしてしまっているなど・・・

この全身筋肉量が低い方への運動処方は研究所ではエアロバイク(有酸素運動)、EMS(複合高周波Eトレ)、ベット上・座位での運動処方を実施しています。

他ではプール等もお勧めしています。

なかなか改善しない体の不調は全身筋肉量の関係も多いと思います。

是非、研究所で体の状態をチェックしにきてくださいねglitter

 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声