オフィシャルブログ

2019.03.26更新

腰痛 坐骨神経痛

おはようございます。

 

またまた久しぶりの投稿になってしまいました。反省

 

ブログをご覧になっている方の周りでも足の痺れ、坐骨神経痛などでお悩みの方は多い事でしょう。

 

研究所に通われる腰痛持ちの方でもとても多いです。

 

姿勢分析からもある程度の痛みの原因を推測する事が可能です。

 

痛み、痺れといった症状にも原因はいくつもありますが、なかなか改善しないといった症状も姿勢を変化させる事で患部(痛い場所)にかかっていたストレスが緩和され症状が改善するといったことは非常に多く経験しています。

 

初診の際には姿勢の影響で痛みが出てくるプロセスについても説明しています。

 

過去のブログ内でも姿勢について説明している記事がありますので覗いてみて下さいね。

 

病院などで色々な治療法を試してみたけど改善しないといった方は是非ご相談ください。

 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2019.03.07更新

glitter2インソールサンダル入荷しました。購入ご希望の方はお問い合わせのうえご来店ください。glitter2


 

おはようございます。

 

だいぶ久しぶりになりましたが施術前後比較動画です。

 

腰椎椎間板ヘルニアによる臀部〜下肢の痛みと痺れ、変形性膝関節症による膝の痛みを抱えた60代女性。

 

歩く度に激痛に襲われ、全身的に緊張した状態で歩くため数メートルの歩行で息が上がる状態でした。

 

動画内の歩行をみれば素人の方でもイメージできるかと思います。

 

家事どころか日常の動きさえ厳しい状態でした。

 

このような状態が続くと活動量が急激に落ちる事で筋力、心肺機能なども低下してしまいます。

 

まずは少しでも楽に動けるようにすることが重要です。

 

重要任務です。

 

初診の際に施術5〜6回は必要かと思います。仮に5〜6回で変化しなけれなば改善は難しいと思ってくださいとお伝えしました。

 

初回から変化があり臀部〜下肢の痛み、痺れは改善しましたが、膝の痛みは大きな変化なし

 

膝関節を動かすとゴキゴキと軋みながら激痛を伴う状態でした。

 

初回は終了とし施術2回目は1週間後

 

2回目の施術でゴキゴキと軋むことなく関節がスムーズに動けるようになりましたが膝の痛みに著変なし。

 

施術3回目1週間後、膝関節の痛み軽減

 

施術4回目2週間後、痛みは2〜3程度(痛みの強さを10段階で評価し10が一番強い0は痛みなし)

 

施術5回目1ヶ月後、痛みなし歩行速度大幅にUP これにて研究所卒業です。

 

後はメンテナンスで通ってもらえたらと思います。

 

今回のケースは病院でリハビリを実施していたようですがなかなか改善しないとのことで紹介があり来院されました。

 

施術の間隔が空きすぎじゃないかと思われる方もいると思いますが、そこにも考えがあり自身の体をゆっくりと回復させ体に対する考えを変えてもらうためでもあります。

 

症状、要望によっても施術プランは変わってきますが基本スタンスは今回のようなパターンで改善されメンテナンスで通う方が多くいらっしいます。

 

過去のブログ内でも記事にしていますが、見かたが変われば難知性の症状も十分に変化する可能性があるということです。

 

体の痛み、不調など改善しないと諦めずお気軽にお問い合わせ下さい。

 https://www.humancdt.com/lumbago/

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2019.03.04更新

 

好評のインソールサンダル入荷しました♫


沖縄 ゴルフ

おはようございます。

 

昨日の夕方からまた寒くなってきましたね。

 

もう寒くならないと思っていましたが・・・

 

気温変化で体調を崩さないよう気をつけていきましょう。

 

『おじさん?』

 

僕の趣味はゴルフ

 

月に2回ほど行きます。

 

止まっているボールを打つことがこんなにも難しいのかというぐらい思うようにいきません。

 

趣味ではありますが、上手くいかない時にはストレスMAXとなります。

 

最近ではストレスコントロールが出来るようになりイライラはしまくなりましたが、それでも上手くなりたい。

 

人間の欲は止まりません(笑)

 

ストレスをコントロールするには欲について理解することが必要です。

 

〜したい

 

〜してほしい

 

〜こうなってほしい

 

など挙げればきりがありません。

 

煩悩の数だけ欲があり、欲に対する考がえが変わればとても楽になります。

 

ストレスが強いお客様には欲に対するお話をすることもあり、重要な要素でもあります。

 

ストレスと自律神経、姿勢にはとても深い関係があることをご存知でしたか?

 

ストレスを受けると心拍数が変動したり、また気分の落ち込みなど喜怒哀楽から姿勢が変化したりと慢性的な腰痛など様々な病態の原因となったりします。

 

欲ときくと難しくきこえるかもしれませんが、ちょっとした考えを変えることでだいぶ楽になります。

 

一番簡単なことは自身の理想をさげることです。

 

欲の話をすると1日かかってしまいそうなのでストレスでお悩みの方は研究所にご相談ください。

 

ストレスコントロール、自律神経トレーニングを実践することでストレスに強い体に変化することも可能です。

 

お気軽にご相談を。

 

話が飛んでしまいましたが朝8時からゴルフ練習をしています。

 

友人に朝一で練習に行っていることを伝えると『おじさん』と言われました(笑)

 

今では朝のゴルフレンジの常連さんとも顔見知りです(笑)

 

朝一はおじさんばかりで若い人はほとんどみかけません。

 

が・・・昨日は友人が僕より早く7時50分からスタンバイしていました。

 

ようやく同級生のおじさん仲間が増えました。

 

嬉しく思います。 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2019.03.01更新

沖縄 腰痛 頚部

おはようございます。

 

 今日から3月ですね♫

 

そして今日は卒業式を迎える方達も多いと思います。

 

卒業は新たな出発点でもあります。

 

進学、就職等で夢が膨らみワクワクしていることでしょう。

 

研究所に通うかたでも、卒業は同様に新たな出発点でもあります

 

研究所を卒業しても、日常的な注意点の修正ならびに自己医療の実践に対する意識が変化していなければ、再び痛みを作り再入学になるといったケースもあります。

 

初回からお話をしていますが、研究所では痛みをリセットさせるキッカケ作りに過ぎず自身の考えが変わらなければ・・・

 

ちょっとした意識、体に対する働きかけで再発は予防できます。

 

自主トレ、自己医療と聞くと大変なんだろうな〜と思うかたが多いと思いますが、生活の中に数秒取り入れるなどといった簡単な事です。

 

最初から高いハードルを設定することはありませんのでご安心を。

 

体の痛みなど些細な悩みなどもお気軽にご相談下さい。

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声