オフィシャルブログ

2019.01.05更新

ゴルフ スポーツコンディショニング

おはようございますgya

休み疲れは取れていますか?

私は休みモードが抜けず汗

連休が苦手で2日以上休みが続くと仕事したくない病が始まってしまうのです。

どなたか良い切り替え方があったら教えてください(笑)

本題に

写真は年末恒例の同級生ゴルフの集合写真

結果は言えるスコアではない為、割愛します(笑)

スポーツパフォーマンスに大きく影響を与える暴飲暴食un

研究所に来たことのある方は何となくわかるでしょうか?

背骨には衝撃を吸収するためのサスペンション機能と力を生み出すためのエンジンの機能があります。

スポーツも日常生活でも同様ですが柔軟な背骨の動きが出来なくなると痛みが出たり、スポーツパフォーマンスが落ちたりと悪いことだらけダウン

簡単に背骨が固くなる原因として

睡眠不足・頭の疲れ(集中する作業が多い)・過度なストレス 背骨の上部分

内臓ストレス(暴飲暴食・長期的な薬の服用・水分不足など  背骨の真ん中部分

体力の低下                        背骨の下部分

上記に加え不良姿勢の習慣化が挙げられます

背骨を3部位に分けて説明をしていますが、このうちのサスペンション1つでも機能不全が起きると筋肉の張りが起き怪我・パフォーマンスの低下が起きるのです。

スポーツを行う前日はしっかりとした睡眠、そして消化に優しい食事を心がけるだけでパフォーマンスはUPします。

もちろんこれは、スポーツの前だけでなく普段から心がける必要があります。

野球関連の方はわかると思いますが、1KG弁当には色々と問題があり、バランスを考えずとりあえず米を食べるといった考えで与えると選手生命、パフォーマンス低下に大きく影響を与えます。

ほとんどが体重を増やす為に米を食べろといった指導かと・・・

説明するとだいぶ長くなるので興味のある方は研究所へアップ

スポーツ前の暴飲暴食は背骨を固めることにもつながり怪我のリスクを自ら作ることに汗

私自身、飲み会が続き、睡眠不足、暴飲暴食を続けゴルフの日を迎えました。

わかりきった事ですが、やはり体が固く翌日は体が悲鳴をうわーん

ちょっとした事で体が楽になったり、スポーツパフォーマンスが上がったりする方もいるはずです。

暴飲暴食など普段から油っこい食事が多い等で心あたりのある方は消化に優しい食事をまずは1週間続けてみてください。

体が元気になるはずですキラキラ 

それでは今日はここまで

今日も笑って過ごしましょう。

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声