オフィシャルブログ

2018.10.23更新

脳と痛み

おはようございますgya

またまた発生汗

10月台風はないかと思っていましたがgan

被害をもたらさないことをお願いますtears

何度も痛みを繰り返す腰痛bibibi

車から降りる際、体の事を知らない人でも見てわかるぐらいきつそうな状態で研究所へ…

長年、腰痛に悩まされ動くことで強い腰痛に襲われるんじゃないかと恐怖におびえながら動いている状態とのことshun

立位姿勢は姿勢の崩れがあり頭部の突出骨盤前傾が著名、全身的に筋緊張が高く動作に怯えていることが見ているだけでもわかる状態でした汗

(あまりにもきつそうだったため姿勢チェック撮影非実施)

施術前の動作チェックでは痛みVAS(痛みのつよさ)7〜10と骨盤周囲の動きを伴う動作で痛みが出現

骨盤、下肢を施術を試みるも痛みで動かせない状態にあり頸部の施術からスタート汗

頭部の前方突出を修正することで骨盤、下肢も動かせるようになり全体の調整が終わる頃には各検査で痛みは消失note2

が、しかし・・・

寝返り動作の際に痛みが強く出ていそうな動きgan

本人に痛みを確認すると痛みはないけど怖いとのことでした汗

長期間、強い痛みの中で生活していたことで痛みが出ないように恐る恐る動く事が癖になっている状態tears

このように痛みは一旦リセットされても異常パターンの動きを繰り返していると痛みは直ぐに戻ってしまいますuun

写真は動作を反復しながら痛みが出ないということを脳に記憶させ脳と体の動きを繋げる自主トレ指導中の様子ですnote2

指導後はスムーズな動きができるようになりましたが、日常生活の中にも恐れながら動いている動作があるはずです。

生活上で考えられる動作を想定しそちらも自主トレとして指導して終了となりましたehe

次に来られた時は再発せずにメンテナンスで研究所へ来られることを願いますglitter

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声