オフィシャルブログ

2018.10.15更新

肩こりと腰痛の関係性

おはようございますnico

朝から雨模様ですね汗

夜中は雷もなっていたようですが爆睡で気づきもしませんでしたehe

最近の投稿は頸部の可動域の改善写真が多いと感じている方も多い気がしている方もいるのではないでしょうか?

研究所では全身的に体を診ていくなかで立位姿勢、座位姿勢、頸部の可動域を確認した後に徒手検査、施術に入っていきますnote2

主訴が腰痛の方であったとしても全身的なバランスを診てみると頭部が前方に出ていたり、肩甲骨の位置に問題があったりなどと色々な問題がでてきますtears

 初診ではまず姿勢を整えることから始め、姿勢を整えていくだけで痛みが改善する方がほとんどです笑う

 頸部に問題のある方は腰が痛かったり、腰に問題がある方は頸部が痛かったりなど繋がりが関係しています。

吊り橋を歩くと反対側はバランスを保つために捻れが生じますよねsnake

背骨も同様にバランスを保つようにできており背骨の理想的な弯曲を取り戻していくことで様々な症状が改善されていきますnote2

なかなか改善しない痛みは全身的に診ていかないと改善しない事が多く痛い部位だけ治療をしても改善しない理由はそこにあります。

原因不明の症状なども姿勢から診ていくと改善する方を多く経験しています。

体の不調でお悩みの方はお気軽にご相談くださいnote2

ちょっとしたことで体は変化していきますよ〜heart2ni

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声