オフィシャルブログ

2018.07.18更新

姿勢改善 猫背 反り腰 受腰 肩こり 腰痛 膝痛

おはようございますgya

またまた怪しい熱帯低気圧が発生しています汗

週末は娘ちゃんの誕生日ですnote2

良い天気であることを願いますihi

《正しい姿勢》

皆さんは自身の立ち姿勢を見たことがありますか?

ほとんどの方が姿勢崩れがあることでしょう…

姿勢崩れとしてて猫背、ストレートネック、反り腰、受腰、側弯など多様な姿勢があります。

上記写真を参照下さい。

骨模型を使用して右側の写真を再現してみましたが変形ができず中途半端ですが、そこはお許しを(笑)

オレンジの印の中心の赤い点が緑の線上にあれば良姿勢とされています。

専門用語では解剖学的姿位といいます。

緑のラインから赤い点が前方、後方に離れることで筋肉の張りが生じます。(ここでは横からの写真に限定して)

この姿勢を無意識下にとれることが条件となります。

私も小さい時、学校などで姿勢よくしなさいなどと注意を受けた事を覚えています。

実際に意識して姿勢を作ろうとすると筋肉が張りつかれますよね?

このように姿勢を意識的に作ろうとすると肩こり、腰痛などの痛み、コリを発生させたり症状がより悪化する事もあるので要注意汗

姿勢が変化することで症状、体調は大きく変化していくはずです。

自身の姿勢、友人、ご家族など姿勢が悪くお悩みの方はまず専門の方に相談してみて下さいねrabbit

研究所でも健康的な姿勢、柔軟性のある背骨作りに力をいれ日々、施術しています。

過去のブログをご参照下さい。改善事例多数ありglitter

健康的な体を作り生涯現役でいられる体作りをお手伝いしますnote

お気軽に御相談下さいihi 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声