オフィシャルブログ

2018.07.13更新

膝の痛み 腰痛 スポーツコンディショニング

おはようございます(^^)
SNSで18日前後にまたまた台風が発生するかもとの情報が‼︎

今年は台風イヤーになりそうですね汗


学生のスポーツコンディショニング
膝の痛みで来院のお客様です。
施術後の動作指導時の写真です。
膝の内側、外側の筋肉のアンバランスにより膝屈伸時に痛みが出現。
施術後には痛みなく屈伸は可能となりましたが、屈伸時に膝が内側に入り込むことで膝にまだまだストレスがかかる状態です。
正しい位置で自主トレーニングを行うことで障害を予防しスポーツを継続する事が出来るようになるはずです。

次回、再発する事なく体のチェックで来院する事を願います。

それでは今日も笑顔でいきましょう♫

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2018.07.05更新

スポーツコンディショニング 怪我のリスク

おはようございますo(^▽^)o

雨が続いていますね。

来週の火曜あたりにまたまた台風がくるかもしれません。

気圧の変動により体の不調が増える方も多くいるとおもいますが笑って乗り越えましょう♫

<スポーツの怪我のリスク> 

研究所へ来所されるスポーツ選手の特徴は怪我が多い、痛みがなかなか良くならないといったケースが多くあります。

研究所では%MV(全身筋肉量)

WBI(運動負荷指数)

柔軟性テストから体の状態を把握し施術、運動処方を行なっています。

今度、%MVとWBIについて説明するとして

まずは理想的な姿勢をつくり背骨の柔軟性を高めていきます。

その後、背骨体操、日常的な癖をリセットさせる体操を行い自身でコントロールできる体を作るようにしていきます。 

背骨は衝撃を吸収するサスペンション&力を生み出す力源でもあります。

怪我、体の不調の多い方は背骨の柔軟性を高めるだけで不調が改善される方が多くあります。

怪我が多いだけでなく、スポーツパフォーマンスを向上させる事も同じ考えです。

痛みだけでなくスポーツパフォーマンス、不眠等の自律神経異常を含めお気軽にご相談ください。

 健康な体作りを応援します♫

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

2018.07.03更新

 肩こり 腰痛 膝痛 側弯症 ヘルニア 坐骨神経痛 KYT スポーツコンディショニング 沖縄整体 

おはようございます (^^)

台風は問題なく過ごせたでしょうか?

何事も起きていない事を願います。

W杯 サッカー日本代表大健闘♫

おそらく今日は寝不足の方が多いのではないでしょうか?

眠気も気合いをいれて笑って過ごしましょう。

《スポーツ選手の側弯》

なかなか症状が改善しないとの事で来院♫

病院で異常所見なし。

研究所に来る前は整骨院へ半年の間、週に3回通っていたそうです。

半年間どのように診て来たんでしょうか気になるところ。

さてさて研究所では、まず姿勢を整え症状の改善を図ります。

その後、自主トレーニング(3分程の簡単な体操)が出来れば通う必要はありません。

正しい姿勢を無意識にキープ出来れば体はどんどん回復していきます。

研究所では状態にもよりますが1〜6回で終了となるように考え施術、運動を指導しています。

ずっと通いたいという方は別ですが・・・(笑)

肩こり 腰痛 ひざ痛 坐骨神経痛 KYT

研究所に来る前の施術では検査もせずベットに寝かされひたすらマッサージをされていたとの事でした。

検査をすることは当たり前の事なんですが・・・

検査なくして施術は始まりません。

検査、施術、検査そして説明、運動指導で終了が当たり前の流れです。

なかなか改善しないで困っている方は整骨院等でベットにすぐにうつ伏せにされマッサージをされたりしていませんか?そのような場所はNG。検査に始まり検査に終わる、そのような場所を探して下さいね♫

 特にスポーツ選手でこのような形でマッサージ等を受けている方は下手すればスポーツ生命が短くなる事もあります。注意して下さいね。

肩こり 腰痛 ひざ痛 坐骨神経痛 側湾症 スポーツコンディショニング KYT

今回のケースでは練習終了後、朝などに膝の痛みが強く出現する方です。

動作テストにおいて再現痛なし

反り腰、側弯、股関節の硬さを修正♫

写真を参照下さい。(撮影角度が違ってしまいましたが、お許しを)

 無意識に良い姿勢が出来れば関節の適合性が良くなり筋肉の無駄な緊張が抜けます。

良い姿勢を維持する為のトレーニングがしっかり出来ていれば痛みは出ないはずです。

研究所ではリセット体操と称して指導しています。

一般の方にも言えますが、多くの方が利き手ばかりを多く使う、偏った姿勢をするなどの癖があり歪み、軽い側弯などが生じている事でしょう。

まずは自身の歪みに気づく事が大切。

その原因は何なのか?

生活、仕事環境の中で偏った姿勢をとる事があるなど・・・

このような状態ではベストパフォーマンスは発揮できません。

ちょっとした事で体は変化します♫

良い姿勢で歪みのない体、柔軟性のある背骨をつくりスポーツをしていきましょう。

痛みだけでなく、スポーツコンディショニングにも力を入れています。

お気軽にお問い合わせ下さい。 

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声