オフィシャルブログ

2018.12.18更新

 

おはようございますgya

前日はテレビでAKA博田法が紹介されました。

腰痛持ちの方は目が点になったことでしょうabon

簡単にAKA博田法について紹介しますと

AKA博田法(関節運動学的アプローチarthrokinematic approach)

AKAは関節の動きが原因で起こった痛みを改善する治療法

AKAの治療対象は関節機能障害が原因の痛み、しびれ及び関節の動きが悪い(可動域制限)場合となります。

AKA治療の適応でないものは、内臓の痛み、神経系の異常が原因の痛み、化膿性関節炎、新鮮外傷、悪性腫瘍等です。*AKA医学会ホームページより引用

ヘルニアと診断を受けてもヘルニアにより圧迫を受けた神経と感覚障害、筋力低下が一致しない事が多く、AKAで改善される方が多いようです。

治療法は異なりますが研究所ではSpineDynamics療法といった施術法を取り入れています。

この治療法も関節の機能障害を改善する事で痛みの改善を図っていきます。

この治療法は背骨・骨盤機能を改善する事で患部の痛みは改善するといった考えのもとで成り立っています。

さらに背骨の動きが悪くなる原因は自律神経にあり!といった考えに至りセラピストによる治療と患者自身が行う運動療法並びに生活習慣を見直していく事で根治を図る治療法です。

下記にありますYOUTUBEの動画もヘルニアの診断を受けた方でしたが、上記にあるようにヘルニアの部位と感覚障害、筋力低下の神経支配領域が一致はしていませんでした。

ヘルニアなどの痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

痛みの原因がそんなところに!といったこともあります。

沖縄でのAKA治療は名護にあります伊差川整形で受けれるようです。

きっとAKA博田法を取り入れている病院は電話パニックなることでしょう(笑)

以前に勤めていたクリニックでも放送後の反響が凄かったです。

 それでは今日はここまで

今日も一日笑って過ごしましょう。

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

SEARCH

CATEGORY

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声