オフィシャルブログ

2018.07.05更新

スポーツコンディショニング 怪我のリスク

おはようございますo(^▽^)o

雨が続いていますね。

来週の火曜あたりにまたまた台風がくるかもしれません。

気圧の変動により体の不調が増える方も多くいるとおもいますが笑って乗り越えましょう♫

<スポーツの怪我のリスク> 

研究所へ来所されるスポーツ選手の特徴は怪我が多い、痛みがなかなか良くならないといったケースが多くあります。

研究所では%MV(全身筋肉量)

WBI(運動負荷指数)

柔軟性テストから体の状態を把握し施術、運動処方を行なっています。

今度、%MVとWBIについて説明するとして

まずは理想的な姿勢をつくり背骨の柔軟性を高めていきます。

その後、背骨体操、日常的な癖をリセットさせる体操を行い自身でコントロールできる体を作るようにしていきます。 

背骨は衝撃を吸収するサスペンション&力を生み出す力源でもあります。

怪我、体の不調の多い方は背骨の柔軟性を高めるだけで不調が改善される方が多くあります。

怪我が多いだけでなく、スポーツパフォーマンスを向上させる事も同じ考えです。

痛みだけでなくスポーツパフォーマンス、不眠等の自律神経異常を含めお気軽にご相談ください。

 健康な体作りを応援します♫

投稿者: ヒューマンコンディショニング研究所

  • ヒューマンコンディショニング研究所 facebookヒューマンコンディショニング研究所 facebook
  • オフィシャルブログオフィシャルブログ
  • お客様の声お客様の声